クローン病

クローンという医学者が発見したことから、この名がつけられた。はじめは回腸の末端にだけ起きると考えられていたが、その後、大腸や小腸など、どの消化管にも起きることが判明した。おもに若い成人がかかり、潰瘍や腺維化、肉芽腫などが...

ツールバーへスキップ