子宮付属器炎

骨盤のなかの性器臓器のうち、最も炎症を起こしやすいのが卵管であるが、卵巣の炎症を併発している場合も多いことから、これらの炎症の総称を子宮付属器炎という。 症状 急性期、亜急性期(急性と慢性の中間的な時期)、慢性期とで症状...

ツールバーへスキップ