心不全

心不全とは、心臓の働きが低下し、からだが必要とする血液量を体内の隅ずみに十分に供給できなくなるために生じる一連の症状をいう。 心不全は病名ではなく心臓の機能が衰弱した状態を指すもので弁膜症によって心不全になることもあれば...

ツールバーへスキップ