胞状奇胎

胎盤のもとになる絨毛という部分が変化してブドウの房のように形成され、胎児が、ごく初期に死亡し、消滅してる状態が胞状奇胎である。 症状 妊娠第三月(8~11週) ごろに不正出血が起こり、子宮は妊娠の進行に比べて大きい。下腹...

ツールバーへスキップ