腱鞘炎

指や手首、足首など関節を曲げるときに働くのが筋肉で、筋肉は腱とつながり、腱は骨とつながっている。腱鞘炎は、この腱を包んでいる腱特に起きる炎症をいう。 症状 炎症が起きる場所によって症状に多少の違いがある。 ドケルバン病 ...

ツールバーへスキップ