依存症者とのつ手合い方

ギャンブル依存症で悩んでいるのは本人だけではありません。家族や周囲の人たちも悩んでいますし、当人が依存症から脱するプロセスでは家族や周囲の人たちの協力や支援が欠かせません。

そこで依存症患者の家族と周囲の人たちがギャンブル依存症者とどうつき合っていくべきかを紹介します。

依存症者の夫を妻が病院に連れてくるケースが多いため、夫を依存症者と想定して話を進めますが、依存症の妻を持つ夫の場合には立場を逆にして読みすすめてください。

同様に親子関係の場合も未成年期間など法的な保護義務がある場合を除き、「縁」という視点からすると、夫婦関係と本質的に同じと考えて読みすすめてください。

さて、ギャンブルにのめり込むはど夢中になっている当人は、ギャンブルをしている瞬間は幸せです。家族にとっては迷惑な話でしょうが、そこから先は家族がそれを「どう受け止めるか」にかかっているのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です