代替方法を見つける

「ギャンブルの目的=欲望」を重要な順番に並べてもらったら、「それぞれの目的を果たすためにどのような工夫や努力をしてきましたか? 」と聞き出します。そう聞いても、大半の方はただ闇雲にギャンブルをしているだけ。「小遣い(遊興費等) 稼ぎのため」「生活費稼ぎのため」「借金返済のため」といった目的を上位に置く方がほとんどですが、プロのギャンブラー以外の大多数にほ、金銭欲を満たすためのギャンブルは困難ですし、お金を増やすための工夫や努力はアルバイトなどギャンブル以外にいくらでもあります。

この問いは凝虫申ため臨ギ幣ンぎ兆をb ているといいなが島、轟鈍釈奄満た登うとしでいる泥捗で陳ないLとい藩現状奄改め芯綾取しで各島うためのもの准ので黎怨したがって「目的は果たされましたか? 」という問いでは、多くの方が「お金のためにギャンブルをしていると言いながら、「金銭欲を満たそうとしているだけではない」という現状を改めて確認してもらうためのものなのです。

したがって「目的は果たされましたか?」という問いでは多くの方が「はたされてない」という答えになります。

そこで、続く問いでは「さまざまな工夫を試みたにもかかわらず、目的が果たせなくなった理由」を訊ねています。ワークシートにあるように、その理由は「ギャンブルそのものが目的を達成する手段としては不適切なものになってしまった」か「複数の目的を求めたために結果としてそれぞれの達成度が中途半端なものになった」かのどちらかです。

ギャンブルが欲望達成の手段として不適切なものになっているのなら、目的を達成するためのギャンブル以外の代替方法を探します。

金銭欲なら金銭欲、勝利欲なら勝利欲を果たすための、ギャンブル以外の適切な方法を見つけるのです。複数の目的を求めたために結果としてそれぞれの達成度が中途半端なものになったというのなら、目的をひとつに絞ってギャンブルをします。同時に外した目的を達成するために代替方法を探します。いずれにしても、ギャンブル以外の方法で自分の欲望を満たす手段を探していくこのプロセスこそが、欲望充足法の特徴です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です