爪の病気

爪は、皮膚の表面のケラチンからなる角層が変化したものである。したがって爪の病気には、皮膚の病気に伴うものが多くみられる。 しかし、ときには全身の病気の症状のひとつとして、爪に異常があらわれることもある。 爪甲剥離症 爪が...