口唇炎

空気が乾燥すると起こりやすい。まず、唇が乾いて表面の皮がむけ、裂けてひどく痛がる。唇が乾くので、なめる子どもがいるが、かえって悪化する。

治療は、ワセリンや刺激性の少ない軟膏をつける。空気が乾燥しやすい冬は、リップクリームをつけたり、室内の湿度を上げたりすると、症状がやわらいで効果的である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ