アレルギー性結膜炎

症状

感染性の結膜炎と違い、充血や目ヤニは軽い。しかし、出る涙の量が増えるにつれ、かゆみが激しくなる。とくに花粉や食べ物が原因となるときは、この症状がさらに激しくなる。
目薬や化粧品などを長期間使用してろ起こるアレルギー性結膜炎の場合は濾胞性結膜炎といって、まぶたの裏に魚卵のようなブツブツ(濾胞) ができ、目ヤニが多くなり、また、まぶたのまわりにしばしば接触性皮膚炎を伴うことがある。

治療

原因がはっきりしている場合は原因となるものの使用を一時中止したり、触れるのを避けることが大切である。目ヤニが多く出るときなどはとくに、日と目のまわりをいつも清潔にしておくことが肝心である

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ