外耳道炎・耳癤

耳掃除や外耳に傷をつけた場合や、入浴や水泳などで耳に水が入ったことが誘因となって外耳道に起こる炎症を外耳道炎という。また、あまり炎症が広がらないで、外耳道の入り口に生えている毛穴から化膿菌が入って炎症が起きる場合を耳癤という。
鼓膜に近づくと毛は生えていないので、外耳道全体には広がらなヽ0-Y外耳道炎、耳櫛とも痛みが強く、口を動かしたり、耳たぶを引っばったりすると激痛が走る。

治療は、外耳道を清掃して、抗生物質の軟膏を塗布したり、抗生物質の薬を服用するが、腫瘍を形成している場合は切開する必要がある。予防としては、水泳後は耳に入った水をよくふき取ったり、マッチ棒などで耳のなかをかきまわさないようにすることなどがあげられる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ