尿路結石

尿のなかの成分が腎臓で固まって結石化するために起きる病気で、石のある部分に応じて腎結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石に分けられる。

症状

腎臓部、尿管部、膀胱部など、結石の存在部位と一致した場所の痛みと血尿、結石の排出などである。また腰や腎臓部の強い痛みがおさまると、しだいに鈍い痛みがあらわれる。

治療

鎮痛剤などで痛みを抑える一方で、利尿剤を用いて結石の排出をうながす。また胆石と同じく、レーザー光線や超音波などで結石を砕く方法もある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ