子宮の奇形

子宮の奇形には、単角子宮、双角子宮、重複子宮などたくさんの形態異常があるが、自覚症状はほとんどなく、また原因も不明である。
奇形があったとしても、妊娠・出産が可能であれば問題はまったくないが、不妊症や習慣性流産の原因となる場合には、婦人科医の検査と治療が必要となってくる。子宮造影で簡単に確定診断が得られ、ほとんどの場合、手術で正常に近い形になる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ