ホモシスチン尿症

先天性のアミノ酸代謝異常による病気のひとつ。皮膚・毛髪・目の異常、けいれんのほか、血管に血栓をつくったり、細長い手足になるなどの症状がみられる。
マススクリーニング検査によって早期発見が可能。特殊ミルク、またはビタミンB6を用いることによって、症状の出現は予防できる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ