ターナー症候群

女性の染色体が一本少ない、X0の型の性染色体異常により起こる。

症状

外性器は完全な女性だが、月経や乳房の発育などの第二次性徴がみられない。身長は極端に小さく、翼状頸(鳥が翼を広げたような形の首)、外反肘(ひじが外側にそっている)などの奇形を伴うが、知能障害はほとんどみられない。

治療

低身長には少量のたんばく同化ホルモン、エストロゲン、および成長ホルモン製剤が用いられる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ