過換気症候群

呼吸器、循環器、脳神経系などにとくに異常がないのに、発作的に呼吸数が増加し、呼吸困難、めまい、手足のしびれ、けいれんなどの症状が起こる。

原因は過呼吸による血液中の二酸化炭素不足(酸素過剰)で、ちょうど酸素ボンベの酸素を吸いすぎて息苦しくなるのに似ている。呼吸を止めたり、ビニール袋を口に当てて何度か呼吸して、酸素の補給を減らすと落ち着く。思春期ころからの女子に多く、不安や緊張などが影響しているといわれる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ