多血症

赤血球が異常に多くなる病気で、顔や唇が正常より赤くなる。

症状

のぼせ、めまい、頭痛、耳鳴り、視力障害などを訴える。

原因

原因不明の真性多血症、先天性心疾患や肺の病気、高所滞在などによる体内の酸素不足を補うために赤血球が増える二次性多血症、家系的にみられる家族性多血症などがある。

経過

真性多血症はまれに白血病の初期症状としてみられることもある。二次性多血症の場合は、原因となる基礎疾患の治療により、多くは改善される。家族性多血症の場合は、とくに治療の必要はない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ