期外収縮

心室性期外収縮

最も多くみられる不整脈で、散発的なものや運動負荷で期外収縮が増えないものは、運動制限と治療は不要。一方、二連発以上(二つ以上続く)の期外収縮や運動負荷で期外収縮が増えるものは心臓に原因がある場合も考えられるので、運動規制と精密検査が必要となる。

上室性期外収縮

心臓に基礎疾患がない場合は、放置しても心配なく、治療は必要ない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ