骨盤腹膜炎

子宮、膀胱、直腸は小骨盤内にあり、これらの上面をおおっている腹膜を骨盤腹膜という。骨盤腹膜炎は子宮周囲炎、卵巣周囲炎を含んだ骨盤腹膜の炎症の総称。 症状 小骨盤に限られた腹膜炎であるため、広範囲の腹膜炎よりも症状は軽いが...

ツールバーへスキップ