疥癬

ダニの一種である疥癬虫(ヒゼンダニ) の接触感染によって起こり、激しいかゆみを伴うのが特徴である。しばしば家族間や集団内で感染する。

症状と原因

疥癬虫が角質層内に寄生して起こり、患部組織の顕微鏡観察で疥癬虫や虫卵が認められれば疥癬と診断される。指の間や陰部、下腹部、四肢、わきの下などに点状または線状の赤い盛り上がりができ、夜ふとんに人って寝静まると激しいかゆみを感じる。

治療

硫黄を含んだ軟膏を塗り、かゆみが強い場合には抗ヒスタミン剤を服用する。硫黄含有の入浴剤も有効。また寝具類の天日干しを心がけ、家族間の感染を防ぐ注意が必要である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ