症候性多汗症

症状 汗を異常に分泌する症状を多汗症といい、局所性のものと全身性のものがある。局所性の多汗症は、大部分がもともと汗をかきやすい体質であることに、精神的なストレスが加わって起きるもので、 そうした場合では病気と考える必要は...

自律神経失調症

人の内臓は休みなく働いているが、その作業はいちいち脳の指示によって行われているわけではなく、交感神経と副交感神経からなる自律神経によって調整されている。 自律神経失調症は、その自律神経の調整が円滑にいかなくなって、さまざ...

ツールバーへスキップ