尿崩症

尿の量は、脳下垂体から分泌される抗利尿ホルモン(ADHといわれ、尿が出るのを抑えるホルモン)の腎臓への作用によって調節されている。尿崩症は、このホルモンの分泌障害による中枢性尿崩症と、腎尿細管に対するADHの作用障害によ...

尿路感染症

尿路とは、腎孟、尿管、膀胱、尿道など、尿が排泄される一連の経路のことをいい、この尿路が細菌に感染して炎症を起こすものをまとめて尿路感染症と呼んでいる。 感染の部位によってそれぞれ腎孟炎、腎孟腎炎、膀胱炎、尿道炎などと呼ば...

ツールバーへスキップ