脊椎過敏症

症状と原因 脊椎の一部に過敏性の強い痛みが起こるもので、とくに、12個ある胸椎の中間部にある棘突起を押すと痛みを感じるのが特徴である。また、背中を爪でかいたときなどに、赤くみみずばれになるデルモグラフィ症状があらわれるの...

骨粗鬆症

老化がもとで起こった骨の萎縮を骨粗鬆症という。 症状と原因 骨はたんばく質や糖質などの有機質で、骨基質という骨のもとになるものがつくられ、無機質のリン酸カルシウムが沈着してかたい骨組織を構成している。 構造的にみると、骨...

ツールバーへスキップ