過敏性腸症候群

大腸に病気がないのに大腸の働きに異常があらわれるもので、精神的不安やストレスなど心因性の原因やアレルギーが考えられる。最近では小腸も関係していることがわかり、過敏性腸症候群と呼ぶようになっている。 症状 下痢と便秘がそれ...

急性虫垂炎

俗にいう盲腸で、子どもの場合は早期に虫垂が破れて腹膜炎を起こしやすい。6歳以下の乳幼児にはめったにみられないが、年齢とともに増え、10歳以上では大人と同じように発病する。 症状 上腹部のへそのまわりが痛み、突然吐きけが起...

細菌性食中毒

腸炎ビブリオ、サルモネラ菌、ブドウ球菌、病憤性大腸菌、ボツリヌス菌などの細菌が原因である。 症状 細菌によって若干異なるが、ボツリヌス菌を除いて、下痢、腹痛、血便、吐きけ、嘔吐、発熱などがみられ、脱水症状、ショック症状を...

ツールバーへスキップ