薬物アレルギー

薬の副作用によって、さまざまな症状が出ることをいう。一時的な発疹やかゆみで治まるケースもあるが、牛命にかかわることもある。注射や服用によって体内に吸収された薬がアレルゲン(抗原)となって、抗原抗体反応を起こすために生じる...

肺気腫

肺のなかでガス交換を行っている肺胞が破れて、肺全体が膨張する病気である。発病するのは男性に多く、女性のおよそ10倍といわれる。比較的高齢者に多い病気でもある。 症状 まず最初に息切れかあらわれ、坂道や階段を上るさいに息づ...

心不全

心不全とは、心臓の働きが低下し、からだが必要とする血液量を体内の隅ずみに十分に供給できなくなるために生じる一連の症状をいう。 心不全は病名ではなく心臓の機能が衰弱した状態を指すもので弁膜症によって心不全になることもあれば...

動脈硬化症

本来、弾力に富んでいる動脈の内膜が、なんらかの原因によって弾力を失い、血液が流れにくくなる状態を動脈硬化という。生活習慣病の多くの原因となっており、そのまま動脈硬化が進行すると、脳卒中や狭心症、心筋梗塞などの病気を引き起...