ねんざ

関節がねじれて、靭帯など周囲のやわらかい組織がいたんだ状態がねんざである。足や椀、ひざなどがねんざを起こしやすい場所で、突き指もそのひとつである。 患部のはれや痛み、皮下出血などがおもな症状である。治療法としては、まず氷...

脱臼

関節がはずれた状態を脱臼という。全身のどの関節でも起きる可能性があるが、肩やひじ、指の関節に起きることが多く、ときには股関節やひざに起きることもある。 痛みなどの症状は、骨折と似ているが、関節の形が変わるので診断はしやす...

腱鞘炎

指や手首、足首など関節を曲げるときに働くのが筋肉で、筋肉は腱とつながり、腱は骨とつながっている。腱鞘炎は、この腱を包んでいる腱特に起きる炎症をいう。 症状 炎症が起きる場所によって症状に多少の違いがある。 ドケルバン病 ...

ツールバーへスキップ