尿道狭窄

尿道が狭まって、尿の出が悪くなる痛気である。先天性のものと外傷性のもの、炎症性のものがあり、以前は淋病によって起きる場合が多かったが、最近は外傷性のものが増えている。症状は排尿障害が主で、排尿のさい、力を入れても細い尿か...

尿道炎

尿道に炎症が起きる病気で、細菌性と非細菌性のものがある。細菌性の尿道炎のひとつが淋病であるが、ふつう尿道炎というと、淋病を含まない。 症状 うみの混ざった尿が出るのが特徴である。うみは薄い白色をしている。排尿時の痛みは軽...

淋病

症状 潜伏期間は男女ともに2~7日で、男性の場合、尿道にかゆみをおばえるとともに、排尿時に尿道から粘りのある分泌物が出る。病状が進むと、この分泌物に黄色いうみが混ざり、排尿時に痛みを感じたり、尿道口が赤くはれあがったりす...

膀胱炎

膀胱粘膜に炎症が起きる病気で、代表的な泌尿器系の病気である。女性に多い病気で、急性と慢性がある。 症状 頻尿と排尿時の痛み、尿の濁りが代表的な症状である。急性の場合は症状のあらわれ方がきわめてはっきりしているのに対し、慢...