子宮の奇形

子宮の奇形には、単角子宮、双角子宮、重複子宮などたくさんの形態異常があるが、自覚症状はほとんどなく、また原因も不明である。 奇形があったとしても、妊娠・出産が可能であれば問題はまったくないが、不妊症や習慣性流産の原因とな...

外陰の奇形と 形態異常

種類 外陰の奇形には、半陰陽と鎖陰がある。半陰陽とは、外陰の形態だけで男女の区別ができないことや、外陰の形態と実際の性が異なっている場合をいう。 鎖陰は一般に、処女膜、膣、子宮などの女性性器の一部が閉鎖されている状態を指...

子宮発育不全

子どものなかなかできない人は、昔は子宮発育不全といわれていた。しかし、女性のホルモン状態などについての研究が進むにつれ、本当の子宮発育不全は非常にまれな病気であることがわかり、これらのことについてはこの病名を用いることは...