食道炎

食道壁の粘膜に炎症が起きる病気で、その炎症が粘膜の下にまで達して潰瘍をつくった場合には食道潰瘍という。ただ、どちらも本質的には同じ病気で、多くの場合、食道潰瘍は食道炎に含まれる。 食道炎には細菌やカビなどによる感染や物理...

胃拡張

胃の容積が大きくなった状態を胃拡張という。胃の検査方法が今のように発達していなかったころは、食べすぎで胃がもたれる状態を胃拡張といっていた。 しかし現在では、幽門狭窄のために胃の内容物が十二指腸に移動できず、胃の内容物が...

ツールバーへスキップ