貧血

血液のなかに含まれる赤血球、あるいは赤血球がもっている血色素(ヘモグロビン)や赤血球容量(ヘマトクリット)が標準より少ない状態が貧血である。本来、赤血球は毎日少しずつつくられ、破壊されるが、そのバランスがくずれると貧血が起こる。

原因によって、鉄欠乏性再生不良性溶血性などいろいろな種類があり、白血病、失血直後などでも起きる。

貧血の予防と治療はこちら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ツールバーへスキップ